自分だけのひと品を見つけたい人におすすめ

バーキンで有名!高級馬具ブランドから世界中のセレブに愛される皮革製品ブランドへ

タグ: fashion Page 1 of 2

レポシのアイコンコレクション「ベルベル」10周年!アニバーサリーリングが登場

ラグジュアリージュエリーブランドのレポシは、アイコンコレクション「べルベル」誕生10周年を記念して、「ベルベル・クロマティック」のアニバーサリーリングを発売した。2022年末までのリミテッドエディションで、完全受注生産で販売する。


レポシのアーティスティック・クリエイティブ・ディレクター、ガイア・レポシが初めて手がけたコレクション「ハリー・ウィンストン 指輪 偽物 」。アフリカ北部の砂漠に住む遊牧民のタトゥーからインスピレーションを得たゴールドのラインには、ガイアの人類学や考古学への情熱が込められているそう。デイリーに身につけられるンプルなリングでありながら、まるでスタッキングをしているようなグラフィカルなデザインで、スタイリングをエッジーに引き締めてくれる。


このたび登場したのは、ブラックネイビーのラッカーが艶めき、ブラックゴールドに煌めくダイヤモンドが並ぶスペシャルなリング。10周年に相応しい重厚な佇まいで、手元をシックに演出してくれるはず。2022年だけの特別なリングをお見逃しなく。

【関連記事】:ファッションニュース、報告し続けます!しばらくお待ちください

ティファニーのブライダルコレクション「ティファニー ハーモニー™」から4.3mmの新作ウェディング バンドリングが登場

180年以上にわたる歴史を持つティファニーは、世界を代表するダイヤモンドのオーソリティ、そして真の愛の代名詞であるジュエラーです。幅広いバリエーションで展開するティファニーのブライダルコレクションは、多種多様な愛の形やラブストーリーを彩ります。ティファニーのブライダルコレクションを代表する『ティファニー ハーモニー™』は、永遠の愛をエレガントに表現しています。リング中央に向けて細くなるテーパード型の絶妙なラインが特徴で、本コレクションのエンゲージメントリングとウェディング バンドリングが美しく重なり合えば、まるでデュエットのように互いにハーモニーを奏でながら完璧なスタイルを生み出します。

そんな「ティファニー ハーモニー™」から、ダイヤモンドが輝く4.3mmの新作ウェディング バンドリングを発売いたします。ティファニーの卓越した職人によって精巧にハンドカットされたラウンド ブリリアント ダイヤモンドが、テーパード型のプラチナバンドにセッティングされ、この上なく優美な輝きを放ちます。

ティファニー ハーモニー™ ウェディング バンドリング
プラチナ・ダイヤモンド 104万5,000円(税込)~
*リングサイズによってダイヤモンドのカラット数・価格が異なります

【関連記事】:ninki888スーパーコピー 安全なサイト

ディオール 2022年リゾートコレクション – 現代に蘇らせる古代ギリシャの女神

ディオール(DIOR)の2022年リゾートコレクションは、ギリシャ・アテネのパナシナイコスタジアムで発表された。現地のアトリエや職人たちとの対話を経て、引き継がれるべき伝統技法を散りばめ、マリア・グラツィア・キウリはメゾンのサヴォワールフェールとイノベーションを繋ぎ合わせた。

ディオール 2022年リゾートコレクション - 現代に蘇らせる古代ギリシャの女神|写真4

ショーの舞台となったパナシナイコスタジアムは、古代、女神アテーナーを讃えてさまざまな大会が行われたと言われる場所。かつては7万人もの観客を収容し、現在はアテネ市民のためのスタジアムとして使用されている、ギリシャの文化に欠かせない場所だ。スポーツと文化を繋ぐ意味でも大義を成している。

ディオール 2022年リゾートコレクション - 現代に蘇らせる古代ギリシャの女神|写真24

今季のコレクションはその象徴的な場所の歴史に準えた。ランウェイのはじまりには、女神アテーナーを彷彿とさせる、ぺプロスを彷彿とさせる美しいドレープのドレス、ストラップショルダーのトップスなど神秘的なルックが登場する。ゴールドトーンメタルのフラワーとバタフライをが散りばめられたボディジュエリーは、エレガントなシャツに神聖なムードをプラスした。

ディオール 2022年リゾートコレクション - 現代に蘇らせる古代ギリシャの女神|写真32

スポーツの概念は、あらゆる形で表現されているが、最も顕著に表れているのはランウェイ中盤の変化。鮮やかなカラーリングで彩られた、ピエトロ・ルッフォが描くグラフィックは、トラックパンツやアノラックパーカーに落とし込まれ、モダンな女性像を浮き彫りにする。

ディオール 2022年リゾートコレクション - 現代に蘇らせる古代ギリシャの女神|写真85

手元にはボストンバッグを携え、足元にはクラシックなランニングシューズを再解釈した「ディオール ヴァイヴ」を合わせて、テクニカルなスポーツスタイルを固めた。

【関連記事】:2021ファッション人気腕時計情報

【ミキモト】アイコンジュエリー「Mikimoto M Collection」から新作登場、デイリーに使える洗練ピアスとペンダント

スタイルを選ばずマッチするクールなパールジュエリー
ミキモトの「Mikimoto M Collection」から、新たなアイコンジュエリーが誕生しました。

“M”を象ったフォルムに、独自の評価基準で厳格に選び抜かれた最高級品質のアコヤ真珠を組み合わせたデザインは、シンプルながらも個性的。パールの新しい魅力に出合える、クールな存在感を放つコレクションです。

▲(写真:左から)ペンダント アコヤ真珠 YGK18製 ¥190,000
ピアス アコヤ真珠 YGK18製 ¥120,000

▲(写真:左から)ペンダント アコヤ真珠 18KWG製 ¥225,000
ピアス アコヤ真珠 18KWG製 ¥150,000
ペンダント アコヤ真珠 シルバー製(ブラックロジウム加工)¥72,000

展開されるピアスとペンダントは、単品使いはもちろん、揃えてつけても素敵。いつものスタイルに上品なアクセントをプラスしてくれるコレクションを、ぜひチェックしてみてください。

【関連記事】:各種人気腕時計の日常メンテナンス

Patta × Nike Air Max 1 The Wave “Night Maroon”が2021年末頃に発売予定

パタ × ナイキ コラボスニーカー AM1(エアマックス1) “ザ・ウェイブ” に、レザー素材で構築した新カラー “ナイトマルーン”が登場か。
Lee Stuart(リー・スチュアート)が手がけるオランダ アムステルダム発のストリートブランド「Patta(パタ)」と、世界的スポーツブランド「Nike(ナイキ)」による新作コラボスニーカー Air Max 1 “The Wave”(エアマックス1 “ザ・ウェイブ”)の新色 “Night Maroon”(ナイトマルーン)が海外2021年末頃に発売予定。

ティンカー・ハットフィールドがデザインを手がけ1987年に誕生した不朽の名作「Air Max 1(エアマックス1)」。ナイキ スーパーコピーパタとの新作コラボモデル“The Wave”は、Pattaがコミュニティや業界に文化的な変化と影響を波のように与えてきたことを表現した波型マッドガードを搭載し、“Love For All”と“Familiar”がプリントされた特別仕様シューズボックスや、創業者であるEdson Sabajo(エドソン・サバホ)とGuillaume Schmidt(ギョーム・シュミット)の母国“スリナム(Surinam)”の国旗とナイキのスウッシュロゴをモチーフにしたスペシャルデザインのアクセサリーが付属するなど多彩なディテールを備えている。

今回新たにリークされたのは、一般リリース情報が公開されているAir Max 1 The Waveのヌバックアッパーとは異なり、ナイトマルーンカラーのレザー素材で構築された一足。ナイキ靴キッズアンダーレイにはグレーのメッシュ素材が採用され、ライナーやヒールの「Nike Air」ロゴにはブラウンカラーを使用している。

詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:高尚・上品な風格

UGG新作「チョップド」コレクション、半分に切り崩した“UGG”ロゴ入りブーツ&ウェア

UGG(アグ)の新作「チョップド(Chopd)」コレクションが、2021年10月8日(金)よりUGG各店などで発売される。

UGGのスピリットを大胆な“切り崩し”ロゴで表現した「チョップド」コレクション

クラシック ウルトラ ミニ 20,900円
「チョップド」コレクションは、UGGの大胆なスピリッツを新たなデザインで表現したコレクション。パラノイズ 偽物ラインナップするアイコニックなシューズやウェアには、UGGのロゴを半分に切り崩した、大胆なグラフィックがあしらわれている。

ニューメル 23,100円
ブランドの定番モデル「クラシック ウルトラ ミニ(Classic Ultra Mini)」やレースアップの「ニューメル(Neumel)」は、サイドに大胆に切り崩したUGGロゴをセット。

ディスケット 17,600円
また、もこもこのパーツをインソールと履口に施した新作「ディスケット(パロディ ブランド)」は、アッパー中央に大きく配されている。

ウェアは、ジップアップのジャケットやフーディー、スウェットパンツなど、家でも外でもリラックスできるものを用意。さらに、コレクションのロゴを配したソックスやトートバッグなどの小物類も登場する。

【Supreme × The North Face】2021SS Week14 国内5月29日に発売予定 全商品一覧 価格など

今週のシュプリーム 2021年春夏コレクション第14弾目は、ザ・ノースフェイス(TNF)との今季第2弾目となるコラボアイテムなどが登場。
人気ストリートブランド「Supreme(シュプリーム)」2021SS(春夏)コレクション WEEK14が、国内2021年5月29日(土)に全国のSupreme旗艦店店頭および公式オンラインストアにて発売予定。(海外は5/27に発売)

今週は人気アウトドアウェアブランド 「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」との“Tape Seam”コラボコレクションが登場予定。TNFの最上級ライン“SUMMIT SERIES(ノースフェイス コラボ)”から、防水ナイロン素材を採用したシェルジャケット、コーチジャケット、マウンテンパンツ、キャップ、バックパック、ネックポーチといったテープデザインが特徴的な高機能アイテム全3色に加え、ボディと同色で両者のロゴを刺繍したピグメントプリントのクルーネックスウェット、スウェットパンツ、Tシャツが5色展開でラインナップする。

その他にはニューヨーク出身のアーティスト Dan Colen(ダン・コーレン)のオリジナルアートワークを落とし込んだ3型のレーヨンシャツ、Dash’s Wallが全面にプリントされたフーディー&スウェットパンツ、ラベルポロ&ショーツ&6パネルキャップ、バロントップス、カーゴショーツ、ベルト、バンダナキャンプキャップ、オランダの高級陶器メーカー「ノースフェイス スーパーコピー(ロイヤル・デルフト)」とコラボしたシュプリーム バワリー通り店がデザインされたプレート、Dan Colenのキャンドルスケートデッキ(2枚セット)などが展開。

レギュラーアイテムの追加や変更など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【Parra × Nike SB】Dunk Low Pro “Abstract Art”が国内7月29日/7月31日に発売予定

パイエット・パラ × ナイキSB 左右非対称の新作コラボスニーカー ダンク ロー プロ “アブストラクトアート”が登場。 [DH7695-600,DH7695-100]
オランダ アムステルダムを拠点に活動するアーティスト「Piet Parra(パイエット・パラ)」と、Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」による新作コラボスニーカー Dunk Low Pro “Abstract Art” (ダンク ロー プロ “アブストラクトアート”)が、国内2021年7月29日(木)/7月31日(土)に発売予定。

✳︎SB取扱店7/29 , SNKRS 7/31。

販売定価: 13,200円(税込)
2005年に登場した伝説的なエア マックス 1 “Amsterdam” を皮切りに、Nikeと長年にわたってタッグを組んできたParra。2019年には初めてNike SBとのコラボレーションが実現し、その際にもDunk Lowを製作している。今夏 東京で開催される『東京オリンピック2020』を祝し登場する新作モデルでは、アッパーをセイルカラーのレザー素材で構築。サイドにはブラックカラーの短縮化されたスウッシュロゴが落とし込まれ、ライナーにはグリーン、ミッドソールにはホワイトカラーを使用。右足ヒールパッチには「アディダススニーカー サイズ感」、左足には「Parra」のロゴを刺繍し、オーバーレイにはParraの特徴的なスタイルである鮮やかでカラフルなアートワークを施した。

また、オーバーレイの裏側にはピンクカラーの素材が隠れた二重構造となっており、表面を破くことで違った楽しみ方ができるSB特有のギミックを搭載。更にもう一色、左右非対称のオーバーレイを纏った別カラーもリークされているが、そちらはF&F(ファミリー&フレンズ限定)モデルとのことだ。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:広島県のファッションブランド情報!

ジャガー・ルクルトが「レベルソ・トリビュート・エナメル」を発表。ケース裏に 葛飾北斎の木版画を忠実に再現

およそ2000年に渡って、アジアとヨーロッパの双方向の文化交流は、視覚芸術から舞台芸術に至るまで、東洋と西洋のあらゆる芸術形態、および織物、ガラス、陶器の製造技術に深い影響を与えてきました。

これは、ジャガー・ルクルトがマニュファクチュールの歴史を通じて行ってきた交流でもあります。レベルソ誕生90周年に際し、ジャガー・ルクルトはこの長年続いてきた文化交流を精巧な新しい「レベルソ・トリビュート・エナメル」のタイムピースで祝福します。

下野黒髪山きりふりの滝
ヨーロッパのクラフツマンシップと日本の技が融合したケースの裏側は、葛飾北斎が1830年代初めに制作した『下野黒髪山きりふりの滝』の木版画を忠実に再現したエナメル細密画で東洋の芸術を称えています。『下野黒髪山きりふりの滝』は、1831~1833年にかけて日本の本州の各地を北斎が訪れて名瀑を描いた8枚そろいのシリーズ木版画『諸国瀧廻り』の中の1枚です。

ジャガー・ルクルトの創造性、およびその芸術と文化の世界に対するビジョンを体現したこの新しいタイムピースは、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトのメティエ・ラール(R)(希少な職人技)の工房で働く職人たちの優れた才能と技を証明するものです。

入念に練り上げられたケースバックを始めとするこのタイムピースの装飾は、このような芸術作品に特有の多くの課題があったことを示しています。これらの課題の中で最も注目すべき点は、37×24.5cmのサイズの作品を、滝を見上げる人々を含めたあらゆるディテールを完璧な比率で取り込み、オリジナルの10分の1程度の大きさで再現することでした。

北斎は、100メートルの山腹を流れ落ちる水の力強さと美しさを表現するために、前作よりも広大な遠近法と大胆なカラーで霧降の滝を表現しました。エナメル職人は、これを完璧に模倣するだけでなく、木版画技法による錯覚を作り出し、エナメル加工とはまったく異なる特殊な効果を生み出す必要がありました。特に、多色刷りでは、それぞれ異なる色を順番に適用するため、複数の木版を使用する必要があり、オリジナルに見られる微妙なニュアンスと徐々に変化する色のぼかし効果を再現するという特別な課題が課せられました。このような錯覚を起こすために、ジャガー・ルクルトの熟練したエナメル職人たちは独自の技術を開発する必要がありました。

ファセット加工が施された植字インデックスとドーフィン針が付属したレベルソ・トリビュートのダイヤルのシンプルさは、その装飾の美しさを最大限に引き立てています。ケースバックの細密画の芸術性に呼応するこのダイヤルには、流れる水の効果を表現するために選ばれた珍しい波模様のギョーシェ彫りが施されています。特定のパターンを作り出すために特殊なカムが付属した1世紀前の旋盤を使用して手作業で作られたこの波状の視覚効果は、裏面の細密画のディテールに見合った柔らかなグリーンカラーが何層にも重ねられた透明のグラン・フー・エナメルによって引き立てられています。

エナメル層を形成するために何度も焼成した後、最終的な課題として、無傷でのインデックスの取付 (エナメルの手つかずの表面に小さな穴をあける)と、レールウェイミニッツトラックの転写が行われます。

すべてのエナメル加工と同様に焼成工程によって予期しない変色の可能性があるため、レベルソ・ トリビュート・エナメルのダイヤルの色を裏面の絵画と完全に一致させ、なおかつこの絵画を北斎のオリジナルのカラーで忠実に再現するためには、相当数の時間を要します。これらの時間に加えて、ほぼ5時間の作業時間をギョーシェ彫りのみに費やす必要があり、さらにその後、透明のグリーンのエナメル層を作るために8時間の作業時間が追加されます。つまり、ケースバックに細密画を描くだけで70時間以上の作業時間を要するのです。

葛飾北斎について
西洋で最もよく知られている日本人芸術家、葛飾北斎 (1760–1849) は、非常に多作な挿絵画家、版画家、浮世絵師です。彼の名声は、世界で最も有名な芸術作品の1つである『神奈川沖浪裏』を含む名所木版画シリーズ『富嶽三十六景』によって、80歳を過ぎてから確立されました。(ジャガー・ルクルトは、この『神奈川沖浪裏』を2018年に限定版のレベルソにエナメル細密画として再現しました。)

江戸時代(1600-1868)の商人階級の快楽的な生活様式を描いた浮世絵の大流行によって、17~19世紀にかけてこれらの絵画を再現する手段として木版印刷が隆盛を極めました。革新的な構図と色使いを特徴とする北斎は、浮世絵を肖像画だけでなく、風景、植物、動物を含むより幅広いジャンルへと変化させることに尽力しました。彼の名声の結果として、浮世絵と木版画は、西洋における日本美術の認識を形成する上で中心的な役割を果たしました。

技術仕様
レベルソ・トリビュート・エナメル
ケース:ホワイトゴールド
サイズ:45.5 mm x 27.4 mm x 9.73 mm
ムーブメント:ジャガー・ルクルト製キャリバー822、機械式手巻
機能:時、分
パワーリザーブ:42時間
ダイヤル:ギョーシェ彫りおよびグラン・フー・エナメル
ケースバック:グラン・フー・エナメル細密画
防水性:3気圧
ストラップ:ブラックアリゲーター
リファレンス:Q39334T2 – 10本限定モデル
価格:80,000€(6月30日時点 日本円参考価格 1,161万6,000円)

レベルソについて
1931年、ジャガー・ルクルトは、20世紀のデザインのクラシックとなるタイムピース、レベルソを発表しました。ポロの激しい試合にも耐えられるように作られており、すっきりとしたアールデコ調のラインと独自のリバーシブルケースを備えたこの時計は、瞬時に識別することができます。誕生から90年間、レベルソはアイデンティティに妥協することなく自らの存在を常に変化させてきました。50種類以上のキャリバーが搭載され、何も描かれていないメタルの裏面はクリエイティブな表現のためのキャンバスとなり、エナメル、エングレービング、ジェムストーンなどで装飾が施されました。今年、90周年を迎えたレベルソは、変わることなく、その誕生にインスピレーションを与えた現代の精神を象徴し続けています。

【関連記事】​​​​​​​: 2021ファッション人気腕時計情報

オリンピックの漕艇選手が好きな腕時計

ハミルトンからクリストファー・ノーラン監督の最新作「TENET テネット」とコラボした時計が登場

ハミルトンと、クリストファー・ノーラン監督の最新映画『TENET テネット』のデザインチームがコラボレーションし、映画のための特殊な機能を搭載したカスタムウォッチを制作。また、劇中に登場するカスタムウォッチにインスパイアされた888本限定モデルを発表。日本では映画の公開にあわせて9月18日に発売します。

映画 『TENET テネット』のためのカスタムウォッチ
ハミルトンの時計はフィルムメーカーや映画ファンの間で長年に亘り支持され続けています。2014年公開、クリストファー・ノーラン監督の大ヒット映画『インターステラー』のために制作された「マーフ ウォッチ」は、ファンの間で大きな話題となりました。歴史を遡ると、スタンリー・キューブリック監督の代表作『2001年宇宙の旅』のための時計を手がけたのもハミルトンでした。ブランド パロディ近未来を描いた不朽の名作にふさわしいフューチャリスティックな時計は、映画公開の数年後に発表された世界初のLED式デジタルウォッチ「ハミルトン パルサー」の開発に大きな影響を与えたと言われています。

ハミルトンにとってハリウッド映画との最大規模のパートナーシップとなった今回のプロジェクト。『TENET テネット』のプロダクションデザインチームは、一般販売されているハミルトンの時計にはない特殊な機能を搭載した時計の制作をハミルトンに依頼しました。カスタムウォッチのベースとなったモデルは、フルブラックのタフな佇まいが作品の世界観とマッチする「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ」。1年半におよぶ制作期間中、スイスにあるスウォッチグループのラボでは技術開発と試作を重ね、技術者たちは「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ」のダイヤル表示に特別な技術を組み合わせる方法を模索しました。デザインチームチームからのリクエストに応えるため、ハミルトンは何十もの試作品を制作。撮影現場にはハミルトンのウォッチメーカーが立ち合い、カスタムウォッチの特殊な機能が実際に作動するように現場でサポートをしました。

「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ スペシャル エディション」
ハミルトンのクリエイティブなプロセスは、カスタムウォッチの制作だけに留まりません。「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ」をベースとして『TENET テネット』に登場する時計が完成したことを記念し、この映画にインスピレーションを得た「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ スペシャルエディション」を発表。

軽量なチタニウムケースを備えたスペシャルエディションは、映画のテーマカラーから着想を得て、秒針の先端がブルーまたはレッドに彩られた2つのモデルをラインアップ。それぞれのカラーは世界888本限定です。888という数字には映画タイトルへのオマージュが込められています。日本では映画の公開にあわせて9月18日に数量限定で発売予定です。

また、『TENET テネット』のプロダクションデザイナーであるネイサン・クローリーがこのスペシャルエディションのために特別なケースを制作、映画の世界観を表現しています。秒針がブルーのモデルにはブルーのスペシャルケースが、秒針がレッドのモデルにはレッドのスペシャルケースが付属します。

「時刻を知らせるだけではない時計を作るハミルトンの探究心、既成概念にとらわれない考え方には、いつも大いに刺激を受けています。」と、ネイサン・クローリーは語ります。

ハミルトン インターナショナルのCEO シルバン・ドラは今回の『TENET テネット』とのコラボレーションとスペシャルエディションの制作について次のように語ります。「これまでに経験したコラボレーションの中でも非常にチャレンジングでエキサイティングなプロジェクトでした。アイディアを形にするクリエイティビティー溢れるパートナーシップです。世界中の映画館で皆さんにご覧頂けることを楽しみにしています。」

『TENET テネット』について
「ダークナイト」シリーズ、「インセプション」「インターステラー」「ダンケルク」のクリストファー・ノーラン監督のタイムサスペンス超大作『TENET テネット』(日本公開は、9月18日)
たったひとつの言葉――<TENET テネット>――を武器に、時間を逆転させ、第三次世界大戦から人類を救うストーリー。主演はジョン・デイビット・ワシントン。名もなき男が、突如、ミッションに巻き込まれ、先が読めない<TENETテネット>の謎に迫っていく。タイムトラベルではない。時間の逆転を描く。
他のキャストには、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、さらにマイケル・ケイン、ケネス・ブラナーが出演。脚本も兼ねたノーランは、IMAX(R)と70ミリ・フィルムでの撮影も敢行。また、世界7か国でロケも行っている超大作。

Khaki Navy Below Zero Special Edition /カーキ ネイビー ビロウ ゼロ
Reference :H78505331/ H78505332
ケース :チタニウム(ブラックPVD)
ケース径 :46mm
ダイヤル :ブラック
針 :ダークグレーのスーパールミノバ(R)加工が施されたブラックの時針・分針、先端がブルーの秒針 /
ダークグレーのスーパールミノバ(R)加工が施されたブラックの時針・分針、先端がレッドの秒針
ムーブメント :機械式自動巻き(H-10)
標準持続時間: 80時間
ストラップ :ブラックラバーストラップ/チタニウム ブラックPVDピンバックル
風防 :サファイアクリスタル
防水性 :100気圧(1000 m)防水
特別仕様 :世界限定888本 スペシャルケース(ブルー)付き 世界限定888本/スペシャルケース(レッド)付き
予価(税抜): 22万8,000円
発売予定 :2021年9月18日(金)

ハミルトンについて
1892年ペンシルバニア州ランカスターで創業。ハミルトンは高精度な時計を作り続けています。ロレックス腕時計修理ハミルトンのウォッチメイキング技術は、アメリカの鉄道黎明期と共に発展し、軍の兵士、パイロット、ハリウッドスターの腕元を彩りました。1957年には世界初の電池式腕時計を、1970年には世界初のLED式デジタルウォッチを発表。また、これまでに500作以上のハリウッド映画にハミルトンの時計が登場しています。
ハミルトンはデザイン、テクノロジー、クラフツマンシップを追及し続け、ウォッチメイキングのリーディングカンパニーであるスウォッチグループの一員として、アメリカンスピリットとスイスのテクノロジーが融合したタイムピースを生み出しています。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén